ホーム > アフターサービス

アフターサービス


MVTEAMアフターサービスポリシー

このポリシーは、製品の通常使用により発生した欠陥のみを対象とし、
との結果として生じるものを含む任意の他の問題を、カバーしていません。

A。不適切な保守または変更。
B。 MVTEAMによって提供またはサポートされていないソフトウェア、部品や消耗品;
C。許可されない改変または誤用。
D。このような雷、火事、洪水などの敵対的動作環境、または自然災害と
神の他の行為。
E。製品の外観の損傷。
F。 Uncrating、セットアップ、インストールまたは修復後に生成物を除去し、再インストール。

アフターサービスポリシーの詳細は以下の通りです:

顧客が製品を好きではない場合1。商品は1週間以内に交換することができます
外観や機能(ない品質問題が)後に商品を受け取りました。しかし、顧客
製品とパッケージが破損していないし、確認する必要があります。そして、行ったり来たり
貨物料金は顧客によって支払われる必要があります。

2. 3ヶ月間無料メンテナンス。

1)。製品は入庫後1ヶ月以内に問題があるとすることができない場合
最終的には顧客側で解決、問題の製品または部品はMVTEAMに復帰することができます。
それがチェックした後、製品の品質上の問題を行う場合は、MVTEAMが来る着手し、
運賃を行きます。そうでない場合には、品質上の問題(例えば、正しい使用していない、として、雷原因、
など)、顧客が行ったり来たり運賃を払う必要があります。
注:リターン商品のため、送信者は、配信時に運賃を前払いする必要があります
アウトは、次の順序にプリペイド運賃を計算します。
 

2)。製品は2〜3カ月以内に問題(ない不適切な使用や不可抗力)を持っている場合
修理後に受信した物品の後、MVTEAMは運賃を支払うことになります。そしてその
顧客が返される運賃を引き受けるべきです。

3.Warranty

CCTVカメラ、AHDカメラ、CVIカメラ、SDIカメラは2年保証です
IPカメラ、NVR、DVRとCCTVのアクセサリーは1年保証です。

製品が保証期間中に問題が発生した場合1)(以上3ヶ月後の受信
)商品は、顧客がのみ交換部品を支払うと行ったり来たりする必要があります
貨物料金は、修理代を支払う必要はありませ。

2)製品が保証期間後に問題がある場合、MVTEAMも維持します
製品。そして、顧客がnnly置き換え部品や修理を払うべきではありません
充電だけでなく、修理代を払う必要があります。

4.顧客はMVTEAMが正しいか小さくない送られた製品モデルがある見つけた場合
3日以内に通常発送することは後に商品を受け取ります。 MVTEAMは正しいが送信されます
顧客への出荷のもの以下です。そしてMVTEAMはによって生成されたすべての費用を支払います
当方のミス。

5.顧客やMVTEAM貨物電荷または他のコストを節約するために助けるために、それは良いです
一緒に新規受注と保守製品を送信します。

6. MVTEAMは、欠陥を取得するまで、修復する義務はない、交換、返金しなければなりません
顧客からの製品。

7. MVTEAMはで覆われている欠陥製品を修理または交換できない場合
MVTEAMの保証、MVTEAMは内製品の購入代金を返金しなければなりません
欠陥が通知された後、合理的な時間。

8.この保証はMVTEAM製品をカバーどの国で有効です。

9.上記のアフター政策のみMVTEAM産業から直接供給される製品に適用されます
リミテッド。